病院紹介
 
産婦人科 院長 大渕 敏生(産婦人科専門医)
【院長経歴】
  宮崎市出身
昭和63年 久留米大学医学部卒業、同産婦人科入局。
その後、同病理学教室、聖マリア病院(久留米)、久留米大学付属病院、熊本市民病院などに勤務。
平成14年 久留米大学産婦人科を退局し、実家である大渕産婦人科に勤務。
平成15年 大渕産婦人科クリニックを継承。
産婦人科 院長 大渕 敏生


 昭和23年伊地知産婦人科として初代開業。
昭和44年大渕産婦人科として2代目が新築し、平成15年更なる3代目の新築開院です。前院長をはじめ、伊地知病院時代からの松崎チミ助産師も現役です。

 今度の病院では、お話を聴きやすいような雰囲気づくりとプライバシーを守ることを心がけ、そのための外観、内装を考え、予約制や自動受付システムを導入しました。小さな悩みでもかまいません。気が向いたら相談してみてください。
開業当初からの柱時計

産科・婦人科 大渕クリニック
〒880-0805 宮崎市橘通東1丁目5-20
TEL  0985-24-3808  FAX  0985-24-3853
E-mail Pagetop 先輩ママからのメッセージ 病院紹介 クリニックの特徴 診察時間・休診日 ご予約 入院案内 フロアガイド 教室案内 アクセスマップ トップページ お知らせメール 産科・婦人科 大渕クリニック